テーマ:アート

ギネス記録に挑戦!『進撃の巨人』超巨大コミック

  現在、「鬼滅の刃」が圧倒的に大人気ですが、少し前に圧倒的なビジュアルで大ブームを起こしたのが、「進撃の巨人」でした。 先日、この漫画の発行元の講談社のオンラインショップから、特別なコミックが販売されました。 ギネス記録に挑戦!世界に100冊だけの『進撃の巨人』巨大コミックです。{%拍手webr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Booknook -本棚のすきまの不思議な世界-

 知らない路地に入ってゆくのはいくつになってもワクワクします。それが本棚で味わえる作品が、Booknook(ブックヌック)と呼ばれる、ジオラマ付きのブックスタンドです。 w( ̄Д ̄;) w オオオオオーーーーーッ!!!!! 考案したのは日本のデザイナーのmondeさんhttps://twitter…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジェイムズ・ジーン

 ジェイムズ・ジーン。イラストレーターの寺田克也さんが好きな作家さんという文章を目にして、彼の作品を探してみました。 この数年感じたことのないとてつもない衝撃を受けました。その完成度、いやその特異性を極めた魅力に心をわしづかみされました。w(@。@;)wおおおおおーーー!!!!!  ジェイムズ・ジーンさんは、台湾出身…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体の中のアマビエさま

 クリエイトコースのNさんが、「アマビエさまをイラストに描いてきました。」と絵を見せてくれました。 「甘海老さま?」 なに、それ???? 後で調べて分かったのですが、「アマビエ」という妖怪の姿を描き写すことで新型コロナウイルス感染症の”予防”になるご利益がある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寺田器 with 寺田克也

 現在、一番好きなイラストレーターと聞かれたら、ダントツで寺田克也さんと答えます。 過激な表現もあるため、生徒さんにめったに勧めることはありません。しかし、その発想力の広がりや独創的な美的センスにあふれたイラストを見るたびに、宇宙の彼方に吹き飛ばされるような衝撃をおぼえます。{%ロケットwebry%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レゴブロックで作ったスーパーカー

 男の子ならば、幼い時期に自分が好きな乗り物をブロックなどを使って作ってみたりする経験は、誰しも少なからずあるのではないでしょうか?🚗🚙🚌 その代表的なものがレゴブロック。デンマークに本社を置くLEGO社が作っている玩具ブロックです。ちなみに「LEGO」は、創始者が作った造語で、デンマーク語の「よく遊べ」という意味の「leg …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超絶フィギュア

 子供の時から絵が描くのが好きで、大人になり漫画や絵の仕事をしていたので、絵はもちろん大好きです。 絵は、他のモノでは表現できない美しさと魅力があります。 現在から12年前、彫刻家の立花光朗氏の作品に出会い、立体の造形作品の魅力にもどっぷりはまりました。 その後、立花氏のアトリエで木彫の手ほどきを受け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不思議なトリックアート塗り絵

 家にステイホームする事が多くなり、塗り絵にはまったお子さんはけっこう多いのではないでしょうか?🎨φ( ̄ー ̄ )ノ~カキカキカキ♪♪♪ 自分が好きな色を気持ちよく塗っている時は夢中になるため、時間が経つのもあっという間。大人の趣味としても、一時期とても流行りました。  ところでこの度、みんなが大好きなディズニーから、トリック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どもの絵を飾ろう!

 日本では外国のように絵を飾る習慣が少ないため、部屋に絵やポスターを飾る方は限定的です。 ましてや、子どもの絵は押入れの奥にしまっている場合が多く、飾っている方は少ないと思います。 お子さんの感性と個性が詰まった絵を、ぜひ飾ってみましょう。  そのまま画鋲やピンで留めるのもアリですが、額やフレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風呂場で絵を描こう!

 絵を描くのが好きなお子さんも、これだけ長い自粛では、変化がないと飽きてくるかも知れません。 そんな時は、絵を描く環境を思いっきり変えるのもアリだと思います。 例えば、風呂場で絵を描かせるのは、どうでしょう? 水できれいに流し落とせるクレヨンや絵の具があります。 裸でも水着でもけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分が描いたキャラクターが踊るソフト

 自分が描いたキャラクターのイラストが音楽に合わせて踊り出す、めちゃくちゃ楽しいお絵描きサイト「Wonder of Wonder Art」https://aidn.jp/wowa/が公開されました。 公開してくれたのは、初音ミクの楽曲などで有名なクリエイタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芸術への国の支援

 長引く新型コロナウイルスの影響で、世界中の美術館や博物館が休館になり、芸術に関わるイベントの開催中止や延期などが続いています。 各国では、芸術に関与している個人や組織を保護するためいろいろな支援を始めました。 ドイツでは、「アーティストは必要不可欠であるだけではなく、生命維持に必要なのだ」と文…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チョコレートアート

 自粛要請で家にいるため、ネットで動画を見る機会が多いと思います。タレントさん、スポーツ選手、ミュージシャンなどがいろいろな動画を流してくれています。 私もネットでいろいろ検索していますが、興味が強いのは、やはりアート系の動画です。たまたま見つけたアーティストのnoricoさんhttps://www.instagram.com/n…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第3回MOA美術館大網白里児童作品展 銅賞おめでとう !!!

 Tくんは、大網からあすみが丘教室に通ってきてくれている小学2年生の男の子。 いつも笑顔を絶やさない明るい子です。 Tくんのお母さんから、第3回MOA美術館大網白里児童作品展て銅賞を受賞したと報告を受けました。 「すごーい!やったね。」と声をかけると、 Tくんはいつも以上に顔をくしゅくしゅにして笑い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

県展入選おめでとう!

「先生。学校で描いた絵が県展に入選しました。」 レッスンの時、Sさんが報告してくれました。 Sさんは、あすみが丘教室ジュニアコースの生徒さんで、 土気南小の4年生の女の子。 普段から個性あふれる作品を丁寧に製作できる生徒さんです。 ちなみにこども県展は、毎年千葉県立美術館で開催されて いる、かな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未来のゴミ箱

 「先生、子どもが夏休みに描いた絵がコンクールで 入選しました。」 おゆみ野教室に通っているKくん(小3)のお母さんから帰り際に教えてもらいました。 Kくんは恥ずかしがって言わなかったようですが、 「おめでとう。やったね!」と声をかけると、最高の笑顔を見せてくれました。 Kくんが夏休みに参加した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緑区再発見絵画コンクール 優秀賞受賞!

 毎年夏休みに、絵の宿題をレッスンで製作する人が何人かいます。 S.Hくんもその一人です。 彼は、千葉市の金沢小からおゆみ野教室に通って来てくれている 小学6年生の男の子。  彼が取り組んだのは、緑区役所が主催の 「令和元年度緑区再発見絵画コンクール」です。 対象学年は、小学4・5・6年生。 そして、彼の作品が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワンダーフェスティバル 2019 夏

 幕張メッセで開かれた、フィギュアの祭典に行ってきました。 1984年に始まったこのイベントは、 プロ・アマチュアを問わない原型製作者の手によるガレージキット、模型、造形物の 展示・販売を主目的とするがフリーマーケットです。 ただし企業とタイアップイベントを行なうなど、商業的色彩も強く感じられます。 また、施設…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6年かかった木彫作品

 趣味で木彫作家に木彫を習っています。 φ( ̄ー ̄ )ノサクサクサク 月に一度2時間半位のレッスンです。 完成を目標にがむしゃらに頑張るのではなく、 おしゃべりしながらのんびり楽しんで制作しています。 そのため、今回の作品は2作目ですが、 かかりにかかって完成まで6年かかりました。 o(_ _).。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

砂の美術展-夜-

 夜の7時になると砂像がライトアップされました。 色が時間ごとに変化するので、同じ作品でも違った美しさを感じます。 ~(・。・。)(。・。・)~美美美美美・・・ 時間とともに闇が深くなり、 作品はいっそう魅力を増してゆきます。 真っ暗な砂浜の闇に浮かび上がる砂像の間を歩いていると、 まるで異国の世界に入り込んだよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

砂の美術展-昼-

 夏に、千葉の旭市 矢指ヶ浦海水浴場で開かれた 砂の美術展http://asahi-suna.comへ出かけました。 ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ! プロのアーティストや常連の団体の作品がメインですが、 地元の学校の美術部やガールスカウトなどの アマチュアの団体参加の作品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チェンソーカービング

 以前ブログに書いた事がありますが、 私は、木彫作家が自宅に開いている木彫教室に通っています。 そこで知り合ったHさんからのお誘いで、 先日、チェンソーカービングを体験してきました。 ┌( ̄0 ̄)o二θ***  Hさんの本職は、その世界でもかなり有名な造形師。 造形師とは、フィギュアの元になる人形を作る職人さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一年かかった彫刻作品

 昨年から彫刻家の立花光朗氏に木彫を習っています。 最初はただの角材だったものを、 チェンソー・電動ノコ・のみ・彫刻刀を使い、 一年かけて制作しました。 ヽ(  ̄д ̄;)ノ オワッタドー! 月二回の間隔で、ゆっくり楽しみながら作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お勧めのアーティスト

 引き続きデザインフェスタネタです。 このイベントで、特に印象深かったアーティストの方々を 紹介します。o(^∇^)o Iwasaki Isamu  http://www.sessha.com 日本の様式美を、日本画や漫画を融合させよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デザインフェスタ30

 東京ビックサイトで10月24日(土)・25(日)に開かれた、 アートの祭典に行ってきました。(^○^)/♪  審査無しで、年齢・国籍・ジャンルは一切問わず 誰でも参加できるこのイベントは、 1994年より始まり毎年2回開催されています。 世界中から集まっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市原市水と彫刻の丘

 昨年から木彫を教えていただいている、 彫刻家の立花光朗氏の個展を観に行きました。(@^ ^@)  個展が開かれたこの美術館は、高滝湖のほとりにあります。 生命をテーマとした水上彫刻と、 手で触れることができる摩訶不思議な彫刻が常設されています。 箱根彫刻の森…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「チカパン」のパントマイムー言葉の力ー

 2週間ほど前にさかのぼるけれど、 「きぼーる」で開かれた「子育てふれ愛フェスタ」で、 子どもと一緒に「チカパン」のパントマイムを観てきました。 「チカパン」は、テレビの「CXポンキッキーズ」で、 ガキグ原人をはじめ様々なキュラクターを演じた 女性の芸人さんです。//…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木彫にハマっています

 木彫教室に通い始めて、4カ月目になりました。 今まで絵ばかり描いていたので、 まったく違った分野に手を出すのは勇気がいりましたが、 とても楽しんでいます。( ^o^ )  これは、初日に作ったものです。 それまで、木彫は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FAIRIES OF TREEー木の精たちー

 昨日、私が現在習っている木彫の先生の 個展を観に行ってきました。 美を快く感じられる感覚で、心が満たされた一日でした。 :*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: 先生の名前は、立花光朗氏。 茂原にアトリエをかまえて、木の精をテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more