光る星の国

 キッズコースで作った、自分が行ってみたい星の絵です。 この作品はクレヨンで描いているので、ティッシュでこすって星をキラキラに光らせます。 最近完成した魅力的な作品を紹介します。 K.Tさん 小学1年生 C.Kくん 小学2年生 どの星も美しく、とどこから行こうか迷います…
コメント:0

続きを読むread more

カラフルな観覧車

 この作品は、小学4年生の女の子の、H.Mさんが作った作品です。d(≧∇≦)Good!!   キッズ・ジュニアコースでは、時々、特別な形をしたブロックで作品を作ります。 市販の普通のブロックは、四角いものが多く、自分の作りたいものが簡単に作れます。 ところが、ここで使っているブロッ…
コメント:0

続きを読むread more

雪だるマン

 もうすぐ2月が終わります。 千葉ではこの冬、雪が降らないかもしれませかん。 通勤しなければならない大人の方はホッとしているかもしれませんが、小学生ぐらいまでの生徒さんは少し残念そう。 そこで少しでも雪気分を味わえるように、雪だるまの国の王子様(王女様)という設定で 「雪だるマン」を作りました。 ☆…
コメント:0

続きを読むread more

うれしいお手紙

 この時期、入会された新しい生徒さんと出会うはうれしいものの、退会される生徒さんとの別れはさびしいものがあります。 普段、小学生の生徒さんとは、いろいろな話をします。 直接生徒さん本人からや、お家の方を通してだったり、 レッスンが楽しいとか絵を描くのがずいぶん自信がついたなど、日頃の気持ちや感想を聞かせてもらっています。 …
コメント:0

続きを読むread more

空から舞い降りてくるウサギさん

 アトリエぱれっと製作する工作は遊べるものが多く、今回紹介する作品は子供たちに人気のある作品です。 普段はみんなで遊べる作品もたくさん作るのですが、現在はコロナ禍のため、一人で遊ぶ作品や飾り系の作品が中心になります。 遊び方は、うさぎの足元を紙飛行機のように持ち、天井に向かって投げると、耳が竹…
コメント:0

続きを読むread more

市原中央高等学校合格、おめでとう!

「先生、合格しました。」 電話をくれたのは、あすみが丘教室クリエイトコースのZ.Nくん。 今年、市原中央高等学校を受験した中学3年生の男子です。  Zくんは、春から静物デッサンに取り組みました。 デッサンとは、モチーフ(対象物)を正確に観察して正確に表現する技法です。今回は鉛筆を使っています。 初めての静物デッサン…
コメント:0

続きを読むread more

いろいろな学校からようこそ !

 先日の日曜日に、東金から、中学1年生の生徒さんがあすみが丘教室の漫画コースに入会されました。 漫画コースには、ありがたいことに地元以外の幅広い地域から生徒さんが通われます。 どの辺りから実際に通われているのか、過去の記事の「いろいろな小学校からようこそ!」https://at-pa.at.webry.info/2020…
コメント:0

続きを読むread more

漫画コースのM.Sさん

 M.Sさんは、漫画コースに通ってきてくれている高校1年生の女子です。今年で4年目を迎えます。 高校ではダンス部に入っています。団体では、ダンスの種別で全国1位と2位の得点をつけた有名校で、彼女も個人で関東優勝の実力があります。 アトリエに来る時には部活帰りなので疲れ切っていると思いますが、そんな顔…
コメント:0

続きを読むread more

迫力の火山弾!!!

 アトリエぱれっとのジュニアコースで製作する代表的な絵の課題で、「宝の地図」があります。 最近、M.Yくんが1年以上かけて描いていた作品が完成しましたので、紹介させていただきます。 4年生の終わりから製作を始めました。 作品はまず、画用紙の端を手でちぎり、色鉛筆で着色して、古い地図の雰囲気をだします。 地図の真ん中に、い…
コメント:0

続きを読むread more

漫画コースの中学生

最近、中学2年生の生徒さんが二人、ペン入れ作品を完成しましたので紹介します。  一人目は、A.Yさん。入会して8月目になります。 赤ちゃん・小学生・中高生・大学生・40代・80代のキャラクターを描きました。 理解力があり手先が器用なので、とても上手に表現できました。  二人目は、A.S…
コメント:0

続きを読むread more

ひらがなスーパー2

 ジュニアコースに入会された生徒さんが、よく製作する定番の絵の課題です。 この課題では、生徒さんにスーパーの店長さんになってもらい、特定のひらがなが頭についた品物をいろいろ描いてもらいます。 普段描かないものも描き方を教わりながら描いてゆくため、とても絵の力がつき、強い自信を持つことができます。 最近、とても素晴らしい作品…
コメント:0

続きを読むread more

卒業生からもらった元気

 アトリエぱれっとを卒業生された生徒さんから、時々年賀状で近況を知らせてもらっています。 小学生の時から20代になった現在でも、年賀状を送ってくれる生徒さんもいらっしゃいます。 アトリエぱれっとは学校と違い、ただの習い事の教室にすぎません。本来はもっとあっさりとした関わり方が一般的かもしれません。 それでも、習い事の教…
コメント:0

続きを読むread more

緊急事態宣言に伴う1月のレッスンについて

  首都圏を中心に新型コロナウイルス の拡大が止まらない状況の中で、緊急事態宣言が週内に出されることになりました。 まず、この大変な状況の中で年末年始を返上して尽力されている医療従事者の方々へ、心から感謝しております。 医療崩壊の一歩手前でとどまっているのは医療従事者の奮闘によるものなので、緊急事態宣言が出されるのも当然ではない…
コメント:0

続きを読むread more

家族で楽しめる日本未公開の映画(DVD)鑑賞

 今年は巣ごもり正月を送られる方も多いと思います。DVDはさんざん観たよ。という家族でも楽しめる日本未公開の作品をいくつか紹介します。 小学生のお子さんがいる家族へのオススメ映画です。 「ドーラといっしょに大冒険」 ジャングル育ちのドーラ(イザベラモナー)が両親を助けるためインカ文明に隠された謎を解き明かしていく、…
コメント:0

続きを読むread more

感染予防の取り組み

 新型コロナウイルス感染予防へのアトリエの取り組みに対して、お知らせいたします。 ●講師は、レッスン前に検温し、体調良好の状態でレッスンを行います。マスク着用の上、レッスンごとに手洗いをいたします。 ●生徒さんと生徒さんの間に空いた席を設けて、対面に人が座らないようにするため、定員を減らさせていただきます。 また、アク…
コメント:0

続きを読むread more

アマビエのイラスト

 明けましておめでとうございます。 昨年はコロナ禍に振り回された一年になりました。 そこで、人に見せることで無病息災の効果があるとされるアマビエのイラストを、今回は年賀状に使うことにしました。 海の妖怪なので、海の生き物で一番好きなクラゲも一緒に描いてみました。 右上のクラゲは、史上もっとも美し…
コメント:0

続きを読むread more

Booknook -本棚のすきまの不思議な世界-

 知らない路地に入ってゆくのはいくつになってもワクワクします。それが本棚で味わえる作品が、Booknook(ブックヌック)と呼ばれる、ジオラマ付きのブックスタンドです。 w( ̄Д ̄;) w オオオオオーーーーーッ!!!!! 考案したのは日本のデザイナーのmondeさんhttps://twitter…
コメント:0

続きを読むread more

「フラワーマグネット」-卒業生から親御さんへのプレゼント-

 春先には、小学6年生は最初の区切りである小学校の卒業式を迎えます。 小学校の6年間は、うれしかった事、楽しかった事、大変だった事。一言で表せないほどのたくさんの経験を重ねてゆきます。 子供たちとっても、子供たちの生活と成長を支えてきた保護者の方にとっても、卒業式はかけがえのない特別な式典だと思います。  ところが…
コメント:0

続きを読むread more

漫画コースの小学生

 現在、二つの教室を合わせて、漫画コースに5人の小学生の生徒さんがいらっしゃっています。 そのうちの二人が、最近ペン入れした作品を作りましたので紹介します。  一人目は、N.Sさん。小学生5年生の女の子。 ジュニアコースと漫画コースの両方のコースに参加しています。 漫画コースでの成長が分かるように、途中の作品もい…
コメント:0

続きを読むread more

自分が少しだけ好きになる絵本

 私が好きな絵本を一冊紹介します。 佐々木マキ著の「やっぱりおおかみ」です。  地球上にたった一匹だけ生き残ったオオカミが、仲間を求めて街をさまようお話です。  文章が少ない漫画風の絵が淡々と展開してゆきます。 オオカミはどこに行っても居場所がなく、同じ仲間はついに見つかりませんで…
コメント:0

続きを読むread more