世界一のコックさん2

 子供は大人が思っている以上に、料理をよく観察しているものです。
特に女の子は料理の盛りつけまでこだわります。


これから紹介する作品は、キッズコースで製作した作品です。

生徒さんに世界一のコックさんになってもらい、
世界一美味しい料理を作ろう!という課題です。


 最初にご紹介するのは、K.Iさん( 小1)の作品です。

K.Iさんが最初に作ったのが、オムライス。
スプーンで割ると、卵の黄身がトロトロに流れるのかな。

画像










次にサラダ。
新鮮で色鮮やかで野菜が皿の色によく合っています。

画像










最後にデザートパフェ。
メロンアイス・紫芋アイスの上に、苺・パイナップル・ソフトクリームコーンが
のっています。
脳内でファンファーレが鳴るレベルのワクワク感。たまりません。

画像
















料理を手作りのランチョンマットに並べると、作品の完成です。

画像












 次の作品は、N.Sさん(小1 )の作品。

最初に作ったのは焼き魚。
作った時期が秋だったからかもしれません。
焼き目も入って、美味しそう。

画像












次に作ったのが、苺ケーキ。
大粒の苺が最高。
ながめているだけで、ほっぺたが落ちそうです。

画像












最後に作ったのは、ラーメン。
ほうれん草・チャーシュー・なると・卵の
オールスタースがせいぞろい。
ラーメン大好きな私にはたまりません。

画像












料理を手作りのランチョンマットに並べると、作品の完成です。

画像












 二人の作品はそれぞれ、指でつまめるほどの小さい作品です。
それでも細部まで美しく作っています。

さらにびっくりする事は・・・・・・
これらの作品は、・・・・・なんと
小学一年生の生徒さん達が作りました。


 いかがですか。「王様のブランチ」で紹介したくなるような美味しそうな料理
でしょ?雑貨屋さんで並んでいてもアリな魅力的な作品です。



関連記事

世界一のコックさんhttps://at-pa.at.webry.info/201510/article_3.html

"世界一のコックさん2" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント