自動運転ロボットのオンライン動物園

 千葉市動物公園で、オンラインによる世界初の自動運転ロボットの操縦体験ができます。

「RAkuRo™(ラクロ)」と言う自動運転ロボが、臨時休中の千葉市動物公園の草原ゾーンをが自動走行します。

image.png
 「ラクロ」は、目的地まで自動で走行する一人乗りの車(自動ロボ?)です。自動運転の機能を電動車椅子・シニアカーにかけ合わせ、若者から高齢の方まですべての人が便利に移動を楽しめるコンセプトに作られました。

4月には千葉市動物公園で、利用料金500円の試乗会が数日あり、今回と同じコースを走りました。


 今回は、同車両に搭載した360度カメラによる園内のリアルタイムビュー観覧や動物ガイドを、自宅に居ながら楽しめます。

さらに、参加希望者が早押し方式で遠隔操縦の権利を獲得し、1人1分だけですが遠隔操縦を体験できます。普段からゲームで早押しに慣れているお子さんが有利かもしれません。権利を得た参加者はラクロのカメラでリアルタイム映像を見ながら、ロボットの遠隔操縦が可能となります。

また、遠隔操縦の早押しに参加しない方も全員が360度ビューで自由にリアルタイムの動物観察が可能です。


コースは、草原ゾーンです。
ミーアキャット、ゾウ、キリン、カンガルー、フラミンゴ、シマウマなどに会えますよ。🐱

image.jpegimage.jpegimage.pngimage.jpeg
本来は今日開催される予定でしたが、明日に順延されました。

開催日時
  2020年05月17日(日

  1回目 10:00-11:00  2回目 13:00-15:00 

体験内容

① ラクロ™のリアルタイム映像をライブで配信!※参加者全員が視聴可能
② ラクロ™の遠隔操縦で指令を出そう!※参加者の中で随時早押し方式



 ちなみに、こちらの動物園には小動物とスキンシップできる「子ども動物園」があります。実はこちらのエリアには、少しだけ縁があります。

と言うのは、「子ども動物園」のフェンスに設置されている動物の顔のイラストや、入り口の看板の動物のイラストは、知人の仕事によるものです。
そして、イラストの原案は私が描いています。

機会があったら、ぜひ遊びに行ってみて下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント