6年かかった木彫作品

 趣味で木彫作家に木彫を習っています。
φ( ̄ー ̄ )ノサクサクサク

月に一度2時間半位のレッスンです。

完成を目標にがむしゃらに頑張るのではなく、
おしゃべりしながらのんびり楽しんで制作しています。

そのため、今回の作品は2作目ですが、
かかりにかかって完成まで6年かかりました。
o(_ _).。



 最初は、丸太をチェンソーで希望の大きさに切ります。

画像


















その後電動のこぎりである程度の形にととのえます。

それからは、のみと彫刻刀でひたすら削ってゆきます。

木彫が終わったら、アクリル絵の具で着彩。

ワックスをかけて、作品の劣化をふせぎます。

これでやっと完成です。\(o⌒∇⌒o)/ ワァイ♪♪♪

画像画像



































 本職は絵描きなので、もちろん絵を描く事は好きです。
絵を描く時の最高の楽しみは、ずばり完成した瞬間です。

それに対して木彫は、もちろん完成した時が一番うれしいですが、
制作している間も無我夢中になれるのでとても楽しめます。


 自分の世界にひたれる至福の時間です。ヽ(´▽`)/~♪・。・。・。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック