美を表現するための4つの力

 視覚的な美は、自分のまわりにあふれています。(个_个) ジッ~
人間は視覚から83%の情報を取り入れると言われているからです。

代表的なものは絵になりますが、
それ以外でも、ファッション・メーク・建築・インテリア
・料理・日常品のデザインなどさまざまな分野にわたります。



 そこで、魅力的な美を表現するためには、4つの力が必要です。(^ - ^)/

まず、デッサン力。
物を正確に観察して表現する力です。絵を描くときにこの力は欠かせません。

次に、構成力。
物をバランスよく配置する力です。
例えば、美味しい料理でも、盛りつけが悪いと不味そうに見えてしまいます。

そして、色彩力。
色彩の組み合わせによって物の感じ方は変わってきます。

最後に、創造力。
ゼロからアイデアを考える力です。
創造力がなければ、そこに個性はありません。



 私は、4つの力の中でこの創造力が特に大切なものだと思ってます。
そのため、アトリエでは、
お子さんの創造力がどうしたら引き出せるかを考えながら、指導しております。
φ( ̄ー ̄ )ノ~ p( ´∇` )q

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック