テーマ:絵本

クリスマスの絵本

 「よるくま クリスマスのまえのよる」 以前紹介した「よるくま」の続編です。○(・(エ)・)○ クリスマスに関わる絵本は星の数ほどありますが、 中でもお気に入りの絵本です。  明日は楽しいクリスマス。 でも、サンタさんは来ないかも・・・。 お母さんにしかられた主人公の男の子が 心配で眠れないと、 ドアをノ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月の絵本

自然の中で一番好きなものと聞かれれば、 「月」!と必ず答えます。ヽ( ̄- ̄=) 特に満月は、いくら眺めていてもあきません。 暗い夜空で光る丸く青白い月、 目で見ていても、心で思い浮かべても、 優しさと温かさが注がれているようで、 うれしい気分にさせてくれます。( ̄∇ ̄) ちなみに、「海の月は」何だか知っていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だいじょうぶ

 マイ・ペンライ。 タイを旅行している時、一番気に入ったタイ語です。 「だいじょうぶ。気にしない。」という意味です。( ̄▽ ̄)b  大人でも、苦手なものはあります。 うまくいかない事も落ち込んでしまう事もあります。 経験の少ないお子さんであれば、なおさらです。 大人から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子育てに疲れたときに読む絵本

 親であれば誰でも、 自分の子どもは、何にも代えられない宝物です。 お母さんでしたら、なおさらだと思います。 初めて対面する生まれたばかりの赤ちゃんは、 なんと、小さく愛おしい存在なのでしょう。 小さな身体から発せられる泣き声は、 なんと、生命力にあふれているの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誰かに、教えたくなる本

「先生、この本知っていますか。」  この一週間の間に、ジュニア・漫画・クリエイトの それぞれ違う生徒さんが、聞いてきました。 どの本も知りませんでしたが、機会があったら、 ぜひ手に取ってみたいなと思っています。  レッスン中に話してくれる、 自分が好きな本や映画など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心で見る大切さ

 今日のキッズコースの課題は、「光る星の国」。 自分が行ってみたい星の絵を描く課題です。 楽しそうに描いているKくんの絵を見てみると、 木のようなもが描かれていました。 でも、幹が緑色で、葉っぱが茶色・・・。 あれ れれれ? 色を間違えたのかな? (@_@;)??? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少しだけ自分が好きになる絵本

 私が好きな絵本を一冊紹介します。 佐々木マキ著の「やっぱりおおかみ」です。  地球上にたった一匹だけ生き残ったオオカミが、 仲間を求めて街をさまようお話です。  文章が少ない漫画風の絵が淡々と展開してゆきます。 オオカミはどこに行っても居場所がなく、同じ仲間は ついに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more