15種類のイチゴの食べ比べ

画像画像






























 3月の月末に成東にイチゴ狩りに行ってきました。


 わが家で行く苺園は、基本的に相葉苺園http://aiba-15.com/index.html
決めています。

それはなぜか?

ずばり、イチゴの食べ比べの種類がとんでもなく多いからです。
今年食べたイチゴの種類は15種類(もしかしたらもっと多かったかも)。

苺園の開園時間は、平日10時から土日祝は9時半から。

この日は日曜日でしたが、着いたのは10時半。
駐車場はすでに満車、スタッフに誘導されて路上駐車。

11時には受付終了との事。
以前来た時は10時半に終了していました。早めの来園をお勧めします。

以前は30分の食べ放題でしたが、現在は40分に変更されていました。

三つのビニールハウスが解放されていて、行き来できます。


さあ、思いっきり食べるぞーーーっ!!!!!
(O^(O^(O^(O^(O^(O^ムシャムシヤムシャーーー♪


画像画像画像画像画像画像





















































































































家族が一番美味しかったと言っていました。黒い苺として、テレビで時々紹介されています。

画像画像







































甘みはそれほど強くないけど、桃のような味がして、
変わり種としては個性的。

画像画像画像画像画像


































































































甘みが強く、今回一番美味しかったです。名前もおしゃれ!

画像




















恋の味だけに、少し酸味がありさっぱりしてました。

画像




















 研ぎ澄まされた舌を持っているわけではないので、
食べ比べしても味の違いは正直ほとんど分かりませんでした。

それでもこれだけの種類の食べ比べをできるのは、
かなり得した気分を味わえます。

5月中旬までの料金表がありましたが、苺がなくなると当然イチゴ狩りは終了してしまうので、興味があったらお早めの来園をお勧めします。



 帰り、いつものようにログ平ハンドクラフトショップhttp://loghey.co.jp/shopに寄って、雑貨を楽しんで帰りました。


 春って色々楽しめるので、いいですね。



関連記事

イチゴ食べ放題~10種類食べ比べ~https://at-pa.at.webry.info/201404/article_1.html
摩訶不思議な雑貨のあれこれhttps://at-pa.at.webry.info/201404/article_2.html

"15種類のイチゴの食べ比べ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント