レゴブロックで作ったスーパーカー

 男の子ならば、幼い時期に自分が好きな乗り物をブロックなどを使って作ってみたりする経験は、誰しも少なからずあるのではないでしょうか?🚗🚙🚌


その代表的なものがレゴブロック。デンマークに本社を置くLEGO社が作っている玩具ブロックです。ちなみに「LEGO」は、創始者が作った造語で、デンマーク語の「よく遊べ」という意味の「leg godt」から作られたそうです。

名古屋にはレゴランド・ジャパン 、東京にはレゴランド・ディスカバリー・センター東京というレゴのテーマパークがあるのですから、人気の高さが分かります。

そのレゴLEGO社が、ロサンゼルスモーターショー2019に、ブガッティのスーパーカー『シロン』(Bugatti Chiron)を「レゴブロック」で再現し、電気モーターで駆動する実物大EVを出展しました
1481702.jpg


企画から完成までには、1万3438時間(約560日)そのパーツの数はざっと100万個以上。99%は市販のレゴブロックで構成されています。完成後には、ドイツにあるフォルクスワーゲン所有の超高速テストコースで、ブガッティの公式テスト・ドライバー、アンディ・ウォレス氏が実際にドライブ運転。最高速は30km/hです。
https://www.youtube.com/watch?time_continue=2&v=n-RtJOfFlZU&feature=emb_logo
この遊び心あふれる企画に、膨大な時間と費用をかけるこの企業の情熱に拍手を送らずにはいられません。



ちなみに、この「ブガッティ・シロン」が「大人のレゴ」シリーズで今年の8月に発売されました。1/8サイズのスケールで、パーツ数は3599個、大きさは約60cm。高価な玩具ですが、乗物好きの男の子には夢のような商品ではないでしょうか。
レゴ(LEGO) テクニック ブガッティ・シロン 42083 知育玩具 ブロック おもちゃ 男の子
レゴ(LEGO) テクニック ブガッティ・シロン 42083 知育玩具 ブロック おもちゃ 男の子

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント