今日が変われば明日が変わる-不登校のお子さんへ-

「砂漠の少女」.jpg

 アトリエに、不登校の生徒さんが時々いらっしゃいます。
多い時には、数人いる場合もあります。


 不登校になるきっかけは、みんなそれぞれ違います。

現代は、ネットを通じて人間関係を構築する機会が多いので、
昔よりも人間関係で悩まれるケースも増えたように思います。

また、思春期は感受性が豊かな時期です。
特に感受性が強いお子さんほど傷つきやすく、
必要以上に思い悩んでしまうからかもしれません。

人は傷つくと、何をするのも憶病になります。

でもいつまでも何もしないで引っ込んでいると、
考えるのすら億劫になり、
自分を囲む壁はどんとどん厚くなってしまいます。

もし今の環境を変えたかったら、新しい事をしてみませんか?

最初は、簡単なことでかまいません。

鏡に向かってニッと笑ってみる。
家族に対して朝のあいさつをする。
玄関の靴を整える。

特別な事ではなく、できることから変えてゆく。

一つできたら、次に新しいことをもう一つしてみる。

名監督として有名な野村克也さんの言葉に、
「行動すれば、習慣が変わる。
習慣が変われば、人格が変わる。
人格が変われば、運命が変わる。
運命が変われば、人生が変わる。」
というものがあります。


 変えるための第一歩。
いろいろな選択肢があると思いますが、
アトリエがその一つになれば、うれしく思います。

お子さんにとって、アトリエに来る事はかなり勇気がいるはずです。
初めての事をするのは、大人でも不安があるからです。

もちろん、初めての人(私)と会うのはストレスを感じるはずです。

入会しても何も変わらないかもしれません。
しかし、何もしなければ何も変わりません。
何かをすれば、少なくとも変わる可能性はあります。

もちろん、興味があるものがあれば、アトリエでなくても かまいません。


 アトリエに来ていただいた時のメリットは、
次のようなものでしょうか。


絵を描く技術を身につける事で、自信が持てる。

家族以外のコミュニティに参加する事で、
他人とのコミュニケーションの機会を作れる。

将来の目標や夢を持てる。(美大進学や漫画家など)



最初はこちらの問いかけにうなづく事でしか答えられなかったのに、
自分の考えを話せるようになった子がいます。

時々休みながらも通い続けて、高校へ進学した子がいます。

バイトやボランティアに参加していると、うれしそうに話してくれた子が
います。


 春は何かを始めるのに良い季節です。
最初の第一歩が踏み出せることを心から願っています。




関連記事

人生に失敗など存在しない https://at-pa.at.webry.info/201911/article_5.html
不登校のお子さんが歩む最初の一歩
https://at-pa.at.webry.info/201404/article_4.html
野村監督の心に残る名言 https://at-pa.at.webry.info/200911/article_6.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント