M.Oさんの新作

 M.Oさんは、現在高校3年生の生徒さん。小学5年生から通ってくれています。 今回の新作は、高校2年生の時から描いて今年完成した作品です。 作風は、クールな男子生徒と二人の女子生徒の三角関係を コミカルに表現したラブコメ風のイラストです。 今回は、立体感・遠近感・躍動感を意識して描い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界一のコックさん3

 小学生までのクラスの課題では、 「あなたががもし・・・だったら、」という仮想設定で問いかけ、 それに対する答えやアイデアを出して作品にしてもらう課題がけっこうあります。 同じアイデアを考えるにしても、自分の身に近いものであれば、 よりアイデアが広がるからです。 この課題は、小学1・2年生対象のキッズコースでよく作られ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワンダーフェスティバル 2019 夏

 幕張メッセで開かれたフィギュアの祭典に行ってきました。 1984年に始まったこのイベントは、 プロ・アマチュアを問わない原型製作者の手によるガレージキット、模型、造形物の 展示・販売を主目的とするがフリーマーケットです。 ただし企業とタイアップイベントを行なうなど、商業的色彩も強く感じられます。 また、施設外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の川ネット

 「母の日」・「ハロウイン」・「クリスマス」などの行事には、 行事に合わせた工作を作ったりしています。 しかし、「七夕」については、今まで作っていなかったので、 今回新作の工作を作ることにしました。 七夕といえば天の川のイメージが強いので、その名もずばり 「天の川ネット」 イェーイq(≧∇≦*…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さかさ絵

 見えている世界は、実際に見えているものではなくて、 頭で見えていると感じているものが画像になったものです。 怪しい文章だと思うかもしれませんが、 実際に視界的に見えないものでも頭が映像を補って、 自然に見えるように感じている事は日常的によくある事です。 いわゆる錯視です。👀????? 初めてデッサンのレッスンを受け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラーイラスト

 漫画コースの生徒さんは、時々自分で描いた絵を持ってきてくれます。 持ってきてくれた絵は、ノートの切れ端に描いたものでも、 より魅力的なものになるようにアドバイスしています。 それにより、短所が改善してゆき、技術が伸びてゆきます。 そのため、アトリエのレッスンだけでなく、普段から絵を描いている生徒さんは、 上達が早いだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more