世界一のコックさん3

 小学生までのクラスの課題では、
「あなたががもし・・・だったら、」という仮想設定で問いかけ、
それに対する答えやアイデアを出して作品にしてもらう課題がけっこうあります。

同じアイデアを考えるにしても、自分の身に近いものであれば、
よりアイデアが広がるからです。

この課題は、小学1・2年生対象のキッズコースでよく作られる課題です。
「あなたがもし世界一のコックさんだったら、どんな料理を作る?」

料理は毎日関わりがあるため、いろいろな発想が生まれます。
もちろん答えは一つではありません。
Ψ( ̄¬ ̄) Ψジュル・・・

考える過程も、ワクワクしながら取り組んでいるので、
見ているこちらも楽しくなります。


 Y.Kくんは、現在小学3年生の男の子。
2年生の終わり頃からこの課題を製作を始めて、春先に完成しました。

ブ「コックさん」加島.小2.jpg

ステーキには薄っすら焦げ目をつけたり、サラダにハートの人参を入れるなど、
細かい工夫がたっぷり詰まっています。

仕上がった料理をお手製のランチョンマットに並べると、
とても見ごたえがあります。ヽ( ´ ▽ ` )ノ グッジョブ♪


関連記事

世界一のコックさん2 https://at-pa.at.webry.info/201903/article_4.html
世界一のコックさん https://at-pa.at.webry.info/201510/article_3.html

この記事へのコメント