泉自然公園と桜

画像 














 千葉市は、先週の頭辺りから週末にかけて桜がゆっくり満開になってゆきました。
後半にかけて暖かい日が続いたので、
花見に出かけた方も多かったのではないでしょうか。


 毎年、おゆみ野さくら公園に桜を見に行きますが、
今年は、気分を変えて家族で泉自然公園に見に行ってきました。
泉自然公園は、誉田駅から車で10分程の所にあります。

行ったのは火曜日。
平日でしたが、けっこう花見客が多かったです。
ちなみに駐車料金は400円。

案内板を見ながら、花見広場に向かいました。

あれっ? 桜で有名な割にはあまり桜がないな。

画像画像画像画像画像








































































それでも、桜が満開の枝の下にあるテーブルとベンチで
ランチを食べました。

スーパーで買った巻き寿司といなり、
元祖からあげ本舗 だるま 誉田店 で買った唐揚げを食べました。

元祖からあげ本舗 だるま 誉田店は、ラーメン吟家 誉田店の隣にあり、
いつか食べたいなと思っていました。

ダルマ醤油味と塩味の二種類があり、それぞれ6個ずつ買って1,500円(税別)でした。
日本一弁当に合う唐揚げとポスターに書いているだけあって、
少し味が濃いめ。

美味しかったですが、私は味薄めの方が好みなので、
茂原街道にある大分からあげの方が好きかも。
子供は味が濃い方が好みなので、かなり喜んでいました。

画像














 せっかく公園まで来たので、散策しながら、奥に進んでゆくと、
草原という標識の広場に着きました。

何これ?

花見広場よりも、こちらの広場の方が圧倒的に桜が植えられています。
桜は満開に近く、青空を背景に桜を思いっきり満喫しました。
広場を囲むように桜が植えられています。

泉自然公園の桜は、ここがメイン会場のようです。
案内不足なので、桜広場で帰った人もいたかも?

画像画像





























 広場には3台移動販売車がありました。
売っていたのは、ピザ・唐揚げ・肉巻きおにぎりなどです。

だから手ぶらで行っても楽しめます。


弁当は食べたものの、移動販売車で売っている肉巻きおにぎり串の写真がなんとも魅力的だったので、思わず買って食べました。
激ウマです。料金も良心的。

画像画像画像











































桜フリークてではないので、桜の魅力は上手に語れませんが、
ここの景観は、青葉の森公園に似ています。

他のおすすめ桜スポットは、

茂原公園。池を囲むように桜が咲きほこり、完成された桜の美しい景観を楽しめます。

千葉城(郷土博物館)。城を背景に桜を楽しめるので、圧巻の迫力があります。ただし宴会ノリのにぎやかな花見客もいます。

昭和の森公園。限られた敷地にたくさんの桜が広がっているます。
桜の下で桜を楽しみながらの食事をするには最適です。

おゆみ野さくら公園。一番せまい公園になりますが、坂にも桜が広がっているので、見る場所により色々な桜を堪能できます。
結局、週末に見に行きました。やっぱり美しくて、桜に包まれるような喜びを感じました。

東京の桜の名所は、提灯がぶら下がっている所が多く、宴会的な花見としては楽しめますが、純粋な花見としては千葉の桜の名所の方が好みです。

遠いので行く機会はなかなかないと思いますが、
埼玉の幸手市の権現堂桜堤もおすすめです。広大な菜の花畑と桜を同時に楽しめます。
鴻巣市の吹上の桜は、水路をはさんで桜が咲きほこります。京都のような風情を感じるはずです。

機会があれば、どうぞ。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック