雪の結晶

暖かい日が続き、桜の開花に合わせて春の到来を感じます。


昨年からの冬は、暖冬により雪もあまりつ積もらなかったので、
気分だけでも冷たい冬を楽しめるように作った作品です。

折り紙を切って、雪の結晶を作りました。
雪は、障子紙を手で破りながら作りました。

子ども達の作品を見た第一印象は、
凛とした美しい雪の結晶に対して、降る雪は蛍のような儚さと温かみを感じました。

皆様はどのように感じられたでしょうか。

画像














H.Mさん 小2

画像














K.Sさん 小3



関連記事

雪の結晶のストラップ https://at-pa.at.webry.info/201202/article_10.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック