NINJA AKASAKA

 チームラボの後に夕食を食べに行ったのが、こちらのお店。
NINJA AKASAKAhttp://www.ninjaakasaka.com

その名の通り、忍者をテーマにしたエンターテーメントレストランです。

子供の時、白土三平作の「サスケ」「カムイ伝」のアニメや
横山光輝作の「赤影」のドラマで育った世代なので、
忍者に関係するものは大好物。(`Д´)つ==卍卍


 前々から知っていたお店でしたが、それなりにお高いので、
夏休みのイベントとして行ってきました。

外国の方に人気があり、有名人も結構足を運ぶお店のため、
予約はできるだけされた方が良いと思います。

通常はアラカルトでも注文できますが、夏休みやゴールデンウイーク
などの長期休み期間はコースでしか予約できません。
ただし、この店のユニークな忍者テイストがあふれた料理は
アラカルトに多く、コースでは一部しか含まれていません。
そこで、コースの金額以上注文するという条件で予約を入れました。

残念ながら、個室は取れませんでした。


 お店は赤坂見附から徒歩3分の所にあります。
予約した時間にお店に行くと、スタッフが道路に待っていました。
それは、入り口が分からないからです。

店の中は洞窟になっていて、滝も流れています。
説明してしまうと、これから行ってみたい人の楽しみが半減してしまう
ためしませんが、ある事をしないとテーブルには進めません。

客層は半分以上外国の方々です。

テーブルにつくと、忍者が巻物のメニュー表を持って来てくれました。
注文する料理はネットにて検索済みだったので必要ありませんでしたが、
こういう演出、大好きです。

ちなみにスタッフを呼ぶにも秘密のボタンを押さなければなりません。
テーブルに隠れいているのだけれど、結構難しい。α~ (ー.ー") ンーー?

画像















 まずはNINJA 旬菜細斬りサラダ

とても繊細な味付けです。前菜にお勧めです。
お店のホームページには最高傑作品とありました。

こちらのシェフは、懐石2名・鮨3名・仏3名・伊3名・中華2名
・パティシエ2名で構成されているため、料理の組み合わせによっては
多国籍料理を食べてる気分になるはずです。

 画像















 次の料理は、秘宝玉手箱 魚菜ゼリーの卵見立て

玉手箱を開けると、モクモクと勢いよく煙が立ち上ります。
気分はすっかり浦島太郎。(΄◞ิ౪◟ิ‵)
すると、中から・・・・・。白い卵がありました。
卵の中からは、天女が作ったような、
それは美しい料理が生まれたそうな・・・・・。

画像画像




























 次の料理は、ズワイガニとグレープフルーツ 水平抜刀霧隠の術

グレープフルーツに突き刺さった日本刀を抜くと、
グレープフルーツの中からこれまた煙が吹き出します。

味はこの料理が一番好みです。

画像画像


































 次の料理は、サザエ爆弾焼き エスカルゴもどき

導火線の先に火をつけると、火は皿を走り抜け、サザエの所で
・・・・・・・・・・バチンッ!!!!! (@ ̄ω ̄)ノ⌒●~*☆☆☆
見事爆発してくれます。
今回一番楽しめた料理なので、絶対お勧めです。
TV登場回数第1位作品も納得のインスタ映え一押しの一品。

画像




















 次の料理は、名物 灼熱投石鍋 葉隠之術(スープ 二人前より)

香草野菜が入った樽に熱々の石を落とすと、
ジュジュジュ~ーーという沸騰する音と同時に煙が吹き上がります。
蓋をして蒸すと、トムヤムクンスープの出来上がり。

事前にこの料理を知らないと、テーブルに運ばれてきた外観から
最後にスープになるとは誰も分からないはずです。

ただし、私はタイ料理もそれなりに好きなので気になりませんが、
パクチーが苦手な方やお子さんには向かないかもしれません。

画像画像






























 次の料理は、20世紀ラーメン

ラーメンがサンプル状態で運ばれてきます。
箸でラーメンをつまんだ状態で、見かけは100%サンプル。Σ( ̄ロ ̄lll) !!!

これ、どうやって食べるのと思ったら、
熱々のあんかけを料理に流し込みます。
柔らかくなった所で口に入れると、・・・・・
うん。あんかけラーメン。少しベビースターぽい味付け。

もちろん美味しかったけれど、このビジュアルと発想の面白さ、
最高です。これまた、絶対にお勧め。

家族は、灼熱冷麺氷変化を食べました。
こちらも変化いっぱいの人気メニュー。
アジア系の味付けなのて、苦手な人はどうかな。

画像




















 最後にデザートで、氷菓盆栽 
(ミルク・黒胡麻・抹茶のソルベとフルーツ)

美しいーーーーーっっっっっ!!!!!!!
日本らしさあふれた和のセンスか最高です。

画像














 





 料理を食べ終わると、忍者がテーブルに現れて、
忍法(という名のマジック)を見せてくれます。
((( ̄( ̄( ̄д( ̄д ̄)д ̄) ̄) ̄))) ブンシーン

この忍者さん、日光江戸村にいる本格的な忍者の風格が感じられます。
中指を立てて人差し指を絡ませてからの呪文も堂に入っています。
.。o○.。o○.。o○( ̄ト ̄).。o○.。o○.。o○

テーブルで生で見れるので、不思議さも倍増です。
マジック好きの私としては、トリックを見破りたいと思いましたが、
まったく分かりませんでした。小判を使う演出も見事。


  コースは、5,700円(税抜)から。キッズプレートは3,500円(税抜)。
初めて来店する方にお勧めの大和魂コースは6,900円(税抜)。
外国人ゲストに一番人気の半蔵コースは、10,000円(税抜)。
アラカルをいろいろ頼んでも7、8,000円近くかかります。
飲み物を注文する場合はさらに料金がかかります。

新作料理も随時生まれるので、行かれる方は事前にお店のHPを
チェックした方が良いと思います。、


 腹八分ぐらいでしたが、エンターテーメント的には大満足でした。
何かの記念日などの利用されてはいかがでしょうか。☆⌒(*^∇゜)v

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック