最近、手話を勉強しています

 5月に聴覚障害のお子さんが入会されました。

以前、そういう人と接することもありました。

ただしその時は、
相手の方がこちらのくちびるの動きを見て
会話が成立していました。

つまり相手の方の努力で意思の疎通ができたわけです。


 今回は、私が教える立場です。

絵を描く技術を教えるとなると、
こちらから伝えることが多くなります。

生徒さんも私のくちびるの動きを見て、
ある程度理解してくれます。

でも、会話って相手がリラックスして話す事で成り立つはず。

そういうわけで、レッスン前に一つでも手話を
覚えて実践しています。

あいさつや生徒さんの作品の評価、簡単な指示など
手話を使って伝えられるのは、まだまだ一割位です。

難しいニュアンスや複雑なことは、
ホワイトボードに書いて伝えています。


 もしかしたら下手くそな手話なので、
生徒さん側から見たら少々面倒くさいなと
思っているかもしれません。

それでも、アトリエに通ってくれている間は、
少しでも手話を覚えてお話できたらなと考えています。

新しい事を挑戦するのは、いくつになっても楽しいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック