くるくるアニメ

 絵が動き出す楽しさは、
パラパラ漫画を作った経験がある人ならば、
誰もが理解できると思います。v(≧∇≦)v ♪


 人間の目は、1度見たものを、
16分の1秒ぐらいの間、残像として残しておく能力があります。
この能力を利用したものが、アニメーションです。

この作品は、難しい理屈抜きで
小学生でも簡単なアニメーションを作れる課題です。


 最初に、紙皿を16分割して5mmほどの切れ目を入れます。

次に、紙皿の手前に少しずつ変化する絵を描き、
紙皿の裏には黒のマジックペンでぬりつぶします。

最後に、割り箸に紙皿を画びょうで留めれば完成です。

アニメーションの見方は、
紙皿に描いた絵を鏡に向けて回します。
紙皿の裏の切れ目から、鏡に映った絵を見ます。
((( )))_・)ジ~


単純なアニメーションですが、誰もが
「おおおおっーー!」
と声をあげずにはいられない喜びを感じるはずです。
オオオq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p〇オオオー!


S.Tさん(小4)

画像

















Y.Mくん(小6)

画像



















OpenGLで作る力学アニメーション入門
楽天ブックス
商品副データC++Builder,Visual C++.NET酒井幸市森北出版この著者の新着メールを


楽天市場 by OpenGLで作る力学アニメーション入門 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック