チェンソーカービング

 以前ブログに書いた事がありますが、
私は、木彫作家が自宅に開いている木彫教室に通っています。

そこで知り合ったHさんからのお誘いで、
先日、チェンソーカービングを体験してきました。
┌( ̄0 ̄)o二θ***



 Hさんの本職は、その世界でもかなり有名な造形師。
造形師とは、フィギュアの元になる人形を作る職人さんです。

詳しくは書けませんが、仕事歴を聞かせてもらうと、
フィギュアが好きな人には、・・・うっそー!!!マジっすか!?
と感心してしまう方です。

Hさんの一番の趣味がチェンソーカービング。

作品をいろいろ見せてもらった事がありますが、
緻密な表現で、チエンソーで作ったとは
とうてい思えないものでした。



 とある日曜日、木彫教室の先生やメンバーと共に、
Hさんがいつも使っている作業場に車で行きました。

画像画像

























 まずは、Hさんがお手本にふくろうを作ってくれました。

ウィィィィィィーーーーーーンッ!!!!!!
鳴り響く爆音。
木粉が、粉吹雪のように豪快にを舞い散ります。

途中手直しなどまるで無く、
ただの丸太は、見る見るうちに形ができてゆき、
2、30分程で完成させてしまいました。

あまりの鮮やかなチェンソーさばきに、感心しまくりです。
O(≧∇≦)O ブラボー!!!!!

画像画像


































 さあ、今度は自分達が作る番です。
使うのはガソリンタイプのチェンソーです。

その凶暴な外観とずしっとくる重みに、
けっこうドキドキです。
だって包丁の数倍切れそうですから・・・。
***θ二o(◎_◎;))) ドキドキドキ!

画像

















 ウィィィィィィーーーーーーンッ!!!!!!
チェンソーを丸太に食い込ませました。

チェンソーが、勢いよく丸太を切ってゆきます。

あっれー、・・・・・。
いきなり間違えたかも・・・。
・・・・・ま、いいっかー。

いちいち気にしていられません。
ウィィィィィィーーーーーーンッ!!!!!!


頭をカラッポにして、夢中で削り続けました。
丸太の形がどんどん変わってゆくのは、
なかなか爽快感があります。(⌒▽⌒)



 また、チェンソーの振動は、
最初怖いなーと思いましたが、
慣れてくるとけっこう楽しめました。

バイブレーション機能のある体感ゲームや
オートバイに乗った状態に近く、
男性がチェンソーカービングを好むのも分かる気がします。

画像画像


































 途中、昼食をはさんで結局3時間位で完成しました。
最後にHさんに目の所を直してもらい、無事完成です!
v(⌒o⌒)vイエーイ♪


 難しさもありましたが、
初めての体験だったので、とても楽しかったです。

刃の当て方で、木がバターがとけるように削れてゆく様子は、
ケーキのデコレートをしているようでした。



ゼロからわかる チェーンソーカービング
全国林業改良普及協会
全国林業改良普及協会 編

ユーザレビュー:
んー、まー技術的には ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック