世にも奇妙な絵の具

 秋を代表する色に黄色がありますが、
黄色の絵の具には実に様々な種類があります。

たいがいの絵の具は植物を顔料としますが、
インディアン・イエローは、
かなり変わったモノを顔料にしていました。(/^o(・・;)



 まず、牛にひたすらマンゴの葉っぱを食べさせて、
それで育った牛の尿を蒸発させ、
非溶解性の尿酸マグネシウム塩をとり、
それを精製して顔料にしたのです。
匂いはさぞかし強烈だったでしょうね。「(≧ロ≦) アイヤー

もちろん、こんな奇妙な顔料製造法は
他にもあまり例がありません。
ところが、動物愛護の精神に反する(?)ということで、
この製造法は中止になり、
現在は合成有機顔料に変わってしまいました。

もし誰かが現在まだ持っていたら、
かなり貴重なレアな絵の具だと思います。(⌒^⌒)b



ルーブル油絵の具セット 806281B
手作り工房遊
◆ビニールバッグ入<セット内容>◇ルーブル油絵の具スタジオ(12ml)12色◇カラーレスペィンティン


楽天市場 by ウェブリブログ



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック