学校が苦手でも・・・

 アトリエには、いろいろなお子さんが来ます。

絵や工作が好きな子。
絵や工作が苦手で上手になりたい子。
進学や就職を考えて、絵の技術を学びたい子。

そして、
学校に行けず、それでも自分の道をさがそうと、
当アトリエのドアをたたく子も時々います。( ' - ' )



 以前、小学校の低学年から学校が行けなくなり、
中学2年生の時にアトリエへ入会した生徒さんがいました。
意思表示が苦手で、言葉は少なめです。
簡単な返事をするのにも、
一生懸命に言葉をさがしているのが分かりました。


学校に行けなくなる理由はいろいろあると思いまが、
新しい環境にとびこむのは、とても勇気がいるものです。

面接でその子に初めて合った時、
ずいぶん緊張しているように感じました。
学校に通っているお子さんに比べて、
肉親以外の人と話をする機会が少ないからかもしれません。
それでもここに足を運んだのは、
少しでも現在の自分の状況から変わりたいという、
強い願いだったでしょう。

入会してからは、
時々休んだり遅れてきたりしましたが、
一年以上がんばって通いました。
その間にずいぶん絵の力がつきました。
そして、中3の夏頃に退会しました。


数年後、お家の方から、
通信教育で学校に通われていると聞かされて、
元気そうな近況にうれしく思ったものです。
(*^^*)



 絵の良い所は、答えがないことです。
他人と比べる必要はなく、
自分の成長が大事だということが理解できます。
また、自分の個性を知ることで、
自分に強い自信をもつことができます。

大切な事は、わずかでもかまわないので前進する事です。
そして、その前進を続ける事です。
たとえ、10cmの前進でも1年続ければ、一年後に36.5mも進めます。
(⌒^⌒)ノ ヨシッ!

人の一生を一日になおすと、
中学生などまだ夜明けの時間にすぎません。
現在の自分やまわりの環境が気に入らなくても、
これからの自分の行動で、どんな道でも作ってゆけます。
☆p( ^ 0 ^ )q ガンバ☆



関連記事

だいじょうぶ     http://at-pa.at.webry.info/200807/article_3.html
相田みつを美術館   http://at-pa.at.webry.info/200806/article_10.html
壁を乗り越えるために http://at-pa.at.webry.info/200805/article_2.html
少しだけ自分が好きになる絵本 http://at-pa.at.webry.info/200803/article_5.html



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック