24時間テレビー浅田真央と美来ちゃんー

 先日、子どもと一緒に24時間テレビを見ました。
24時間テレビは、
福祉のための募金集めを目的にしたテレビ番組で、
今年で31回目を迎えました。
(*゚▽゚)/゚・:*☆☆☆*:・゚\(゚▽゚*)

今回のメインパーソナリティーは、
ジャニーズの「嵐」と仲間由紀恵です。
きちんと見たのは、はるか昔だったような・・・。
σ( ̄ω ̄;)エート?????


 特に印象に残っている番組は、
フィギュアスケートの浅田真央選手が
義手の少女・美来ちゃんのバイオリン生演奏にのせて
3000人の前で演技を披露する企画です。

このあどけない少女・美来ちゃん(8)は、
先天性の四肢障害で右手がひじから先がありません。
3歳から筋電義手(脳からの信号で指が動く人工義手)をはめ、
4歳からバイオリンを始めました。
バイオリンは手首を使う楽器のため、
彼女は肩を器用に使って演奏します。

番組の企画で、憧れていた浅田真央選手と出会い、
愛知県のアイスショー「THE ICE 」で共演することになりました。
夢のような大舞台を目の前にして、
喜びを感じながらも、あせり、緊張します。
3000人の観客の前で、演奏するのです。
8歳なら、当たり前です。

そして、失敗することなく
見事演奏できました。
♪ヽ(≧▽≦)ノ ヤッター♪!!!!!


 彼女の屈託ない笑顔とバイオリンの音色を聞いていると、
障害の持っているとか持っていないとか、
まるで感じなくなります。

彼女がこれまで歩んだ道のりは決して平坦ではなく、
ご両親の苦労も並大抵ではなかったことでしょう。

自分をがんばる
当たり前だけと、理由をつけてなまけてしまう自分に
力をくれたような気がしました。
美来ちゃんに、心からお礼を言いたいです。
ありがとう。☆v( ̄▽ ̄=)v☆


浅田真央、15歳
楽天ブックス
著者:宇都宮直子出版社:文藝春秋サイズ:単行本ページ数:123p発行年月:2006年04月この著者の


楽天市場 by ウェブリブログ



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック