木下大サーカス

画像










 先日、子どもと木下大サーカスに行ってきました。
それにしても、暑いなー。
ちなみにこの日の最高温度は30度を軽く越えていました。
ヽ( ̄д ̄ι)ノ@@@あつー@@

サーカス独特の手作り感が好きで、
昔から2、3年に一度は観に行っています。
今やテレビや映画で、
信じられないような映像はいくらでも見られるけれど、
身体を使った極限のショーは、生ならではの迫力があります。


 みなと駅から5分位歩くと、
空き地に設置された、巨大テントが見えてきました。

画像










予定より少し遅れて着いたので、
ショーはすでに始まっていました。
外国人の団員らしき人が、
売店から笑顔で声をかけてくれました。( ´_ゝ`)ノ

いいな、こういう雰囲気。o(@^◇^@)o
どこか違う世界に迷い込んだ気分にさせてくれます。


 テントに入ると、スタッフが懐中電灯を片手に
席まで案内してくれました。
ショーは、いくつも重ねた椅子の上での曲乗りが
ちょうど行われていました。
子どもは迫力のショーに目を見開いて、
すでにくぎつけ状態です。w(゚o゚)w


テントは、散水器のようなもので外から水をかぶせ、
中ではクーラーもかけていたけれど、けっこう暑い。
ショーの途中、自由に外に出られたので、
売店で買ったかき氷や飲み物を口にしながら、
ショーを観ました。

このサーカスでの最大の売りは、
ライガー・ライオン・トラの猛獣ショーや
キリン・シマウマ・象などの動物のショーです。
(〓 ̄(エ) ̄〓)
リングサイドA席(別途2,500円)に座ると、
運がよければ動物やピエロとのかけ合いに参加できます。

世界でも賞を取っただけあって貴重なのかもしれないけれど、
私てきに気に入ったショーは、
むしろ、団員が身体を使った昔ながらの曲芸です。

特に気に入ったのが、
人が入れる輪っかが両側についた15mほどの大車輪ショーです!
真ん中の軸を中心に、この大車輪が高速回転する中、
二人の団員が輪っかを行き来するのです。
子ども以上に、私が大興奮しました。
まさに、手に汗を握りまくりです。
Σ( ̄[] ̄;)ォォォォォーーー!!!!!


 子どもは、蒸し暑さのため、最後の方は寝てしまいました。
それでも、映像ではなく、自分の目で見た今日の光景が、
記憶の片隅に楽しい思い出として、
いつまでも残ってくれるといいなと思います。( ̄∇ ̄*)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック