最近ハマっているドラマ3

画像












 忙しくて、いつもせかせかした気持ちになっている方にお薦めです。
効率や結果だけではない、大切なものに気づかせてくれます。


 「おせん」は、きくち正太著の人気コミックが原作。
もはや、人気があるテレビドラマのほとんどは、漫画が原作ですね。

東京の老舗料亭「一升庵」を舞台に、
女将「おせん」こと半田仙(蒼井優)と
新人料理人「ヨッちゃん」こと江崎ヨシ夫(内博貴)を中心に
展開するグルメ人情ドラマです。
ゆるーい気分で見れますよ。d(>_< )Good!!


 仙役の蒼井優さん。
弱冠22歳ながら、
映画『フラガール』で第30回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞、
第49回ブルーリボン賞主演女優賞など数多くの賞を受賞した、
実力派の女優さんです。
初めてこの女優さんをみたのは、「Dr.コトー診療所2006」でした。
童顔を活かした気弱なキャラクターから悪女まで、
いろいろな役柄を演じられる器用さを持っています。
ちなみに、中学生の頃、学校へ行くのが嫌で母親になりすまして
電話した事がある経験があるそうです。
今回、連ドラ初主演。おめでとうございます!!!!! ヾ(@^▽^@)ノ

今回のドラマでも、相変わらず演技力が豊かで、
笑顔も困っている顔もとても魅力的です。

仙は、天然ボケで一日中飲んべえだけど、
「もてなし」の気持ちを何より大切にする、
料理・陶芸をこよなく愛す魅力的なキャラクターです。
向かい酒を飲んだ後の朝風呂のシーンがよく出るけど、
とても気持ちよさそー! ・・・(# ̄∇ ̄#)・・・

でも、仙がしゃべる花魁言葉は、何度聞いてもウソくさい。
漫画では自然でも、ドラマでは浮いちゃいます。
このドラマの好き嫌いは、けっこうここにあるかも。


 ヨシ夫役の内博貴くんは、
損得勘定で物事を考える現代っ子気質の青年。
でも、正しいと思うと考えをすぐ切り替えられる、
行動的なナイスなキャラクターです。
この俳優さんは、ジャニーズ出身だそうだけど、
最近のジャニーズの子たちは、うまい芝居をするなと
感心してしまいます。♪└( ̄◇ ̄)┐♪

どのグループに所属しているか、漫画コースのHさん
(ファンクラブ会員の、ジャニーズ通)に今度聞いてみよう。

ジャニーズ系では、最近日本では活躍してないけれど、
本木雅弘(モッくん)も好きな俳優の一人です






蒼井優写真集 「ダンデライオン」
ロッキングオン
蒼井 優

ユーザレビュー:
トラベルサンドの方が ...
旅の本今まで蒼井さん ...
いい意味で浮いてる女 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック