大人が気に入る絵、子どもに書かせたい絵

 お子さんが太陽の絵を描く時、
どのような絵が、素晴らしい絵なのでしょうか?
「(´ヘ`;)う~ん…

大人が気に入るような絵を描かせるのは、簡単です。
子どもは、絵に対する予備知識が薄く、吸収力が速いので、
描き方を教えれば、すぐに技術を身につけます。

でも、太陽に対する感じ方は、一通りでしょうか?
百人いれば、百通りの感じ方があるはずです。
それが個性であり、絵の魅力だ思います。

太陽はこう描いて、木はこう描くと上手に見える。
まだ創造力が育っていない時期に、こうした知識や技術があると、
一つの風景に対して一枚の絵しか描けなくなります。
その時の気分や感じ方で、違った表現ができれば、
無限に絵を描けるようになります。(≧∇≦)b


 当アトリエでは、小学生以下のお子さんに対しては、
技術を優先して教えるよりも、創造力を育てる事を大事にしています。

もちろん、アイデアを十分広げられるお子さんに対しては、
その子に合ったいろいろな技術を教えています。
年齢にかかわらず、かなり高等な技術まで教える事もあります。

また、絵に対する経験が乏しくて、描きたいものを描けない場合は、
簡単な描き方を教えます。( -ω-)φ\(´▽`)


 勉強・スポーツ・・・、
知識や技術で伸びてゆくものがあります。
もちろん、絵もそういう一面があります。

ただし、創造力が豊かになるまでは、
自分の世界をどれだけ広げられるかが大切です。
技術は、それからゆっくり身につけてゆけば良いと思います。

何に対してもイメージを広げる事ができれば、
人を魅了し、自分も楽しめる絵が描けるようになります。
そうした絵を描ければ、その作品は、
かけがえのない一生の宝物になるはずです。♪..\(@^o^)/.. ♪


関連記事

絵が苦手から得意にするために http://at-pa.at.webry.info/201004/article_1.html
絵が苦手から得意にするために2 http://at-pa.at.webry.info/201004/article_4.html
アイデアの考え方          http://at-pa.at.webry.info/200907/article_1.html
魅力的な絵を描くためにー初級編ー  http://at-pa.at.webry.info/200903/article_3.html
魅力的な絵を描くためにー中級編ー  http://at-pa.at.webry.info/200905/article_2.html
魅力的な絵を描くためにー上級編ー  http://at-pa.at.webry.info/200905/article_3.html
1分で上手になる風景画のテクニック  http://at-pa.at.webry.info/200902/article_4.html
絵が苦手から好きになるには     http://at-pa.at.webry.info/200810/article_10.html
豊かな色彩感覚にするには      http://at-pa.at.webry.info/200805/article_1.html
デッサンの難しさと楽しさ      http://at-pa.at.webry.info/200804/article_1.html



子ども主義宣言―子どもたちのリアルと図工の時間

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック